熟女の定義って?

はっきりとした決まりはありませんが、世間一般には35歳過ぎたら熟女といっていいでしょう。35歳を過ぎても昔はオバサンというイメージでしたが、今は大分異なり、イメージもいい感じがします。
そして男性にもとても指示されているのが熟女ですよね。ここではそんな熟女に魅かれている男性の特徴を探ります。

母性を求めいているのかも

多くの男性は実はマザコンだったりします。この話自体は有名ですよね。
そこで20代の男子がたまに40歳以上の熟女と結婚するときありますよね。それは、はやりその女性に母性を求めているのです。
お母さんがいるような安心に包まれているのでしょう。だからこそ年が離れていることが気にならず、恋愛感情が生まれるのでしょう。

オバサンの中にあるかわいさにギャップを感じている

見た目はさすがに若い子とは違いますが、小じわができた顔も可愛いとおもえるときがります。
そしてオバサンも一人の女性なのでやっぱり「女子」の部分もあり、ふとしたときにその瞬間が垣間見れたときに可愛いと感じます。

経済的におごったりしなくていい

熟女は経済的に成功している人も多いので、無理しておごったりしなくてもいいのです。もちろんおごれるときはおごった方がいいですが毎回そうもいっていられませんよね。
おごる、おごらないに拘らず、その場を楽しみたいという女性が多いのです。
むしろ女性側のほうに余裕があるので、こちらは安心して楽しませることに集中すればいいだけなのです。

大人ということに魅力を感じている。

経済的なところでも触れていますが、熟女は余裕があるので若い子といるときのように気を使うことはなくても大丈夫です。
大人の余裕があるのですごい安心できるのです。
無理しなくていいというのは魅力ですよね!

女性にリードして欲しい!

男性は男らしく!しなければいけないというイメージがあり、それが辛いという男性もいます。しかし熟女の前では頑張ってなにかをリードする必要はありません。
リードするより、リードされたい!引っ張ってもらいたい!という人が熟女や、年上女性の人妻などを好きになるのです。

年上の女性から何か学んで吸収したい