PCMAXを使用する注意点

初回にプロフィールをしっかりと設定しましょう。
プロフィールには、自分の顔写真、趣味、好きなこと、好きな映画など趣味嗜好を掲載して、自分の魅力をアピールします。

メッセージのやりとりについて
まずはプロフィール検索して、このみの女性を探します。顔写真がある女性が多いし、会った時にはずれがないのでその人を探します。顔写真がないまでもイラストの人でもOKです。
なにもない、ブランクの画像の場合は本当にだれだかわからないのでスルーしましょう。

業者をスルー
めちゃくちゃ可愛い顔した女性や、プリクラなどの画像は業者や援助交際目当ての人かもしれないので絶対にメッセージを送るのをやめましょう。業者はエロイ文言であなたをメッセージで誘惑してきます。その手に乗ってしまうと大金を払う羽目になったり、実際にあってセックスしたあとに金銭の要求などがあるのでやめときましょう。

PCMAXで実際にあった体験談
今回は39歳のエミさんにアプローチしました。
「突然のメール失礼いたします。可愛かったのでめーるしました。是非今度お食事したいです!」
こんな感じでメールしたところ返信がありました。

「メールありがとうございます。私もぜひ行きたいです人妻なので、平日の午後でないと厳しいですが大丈夫ですか?」

とのことだったので「もちろんOKです!」と返事します。

ということで月曜日の午後2時に新宿で会う約束をしました。

実際にきたエミさんはとても可愛い感じでテンションもあがります。

「では参りましょう!」ということで居酒屋へ移動。昼間からやっている居酒屋がおおいので助かります。
そこで結構なハイペースで飲ませます!
ハイボールからチューハイ、日本酒!とどんどん飲ませ、結構酔っぱらっている雰囲気です。
で、会話もどんどん下ネタへそこから「Hしないとムラムラしないか?」と聞いたところ「する!」との答えをもらいました。

そこでじゃあこれからラブホテルへいこう!と耳元でささやきました。
そうするとエミさんは「えーーー」っと照れている様子。
でもまんざらでもない感じなので、どんどん攻めます。
すると「うんいいよ」との答えをもらいました!
お会計をして歌舞伎町のラブホテルへ。

そこからはエロい小説のような、AVのような世界でのやりまくりセックス三昧です。
まずはディープキスをして、胸をもみ、乳首をいじります。
そうすると濡れてきてビショビショです。フェラをさせてすごい勢いでローリングフェラをしてきます。
溜まっていたんでしょうね。
「もう意地悪しないで入れてください~!!」というのでチンコをぶち込んでやりました。

そうするとすごい興奮したらしくもっとついてーーーっと大声で喘ぎます。
その様子を見てすごいこちらも興奮しました。

セックスも終わりかえるしたくをする際にまたディープキスしてきました。
こんどは休みにもっと長く会いたいよ」と言われてしまいました!
これはセフレ確定ですね!

出会い系の出会いはこういったことが頻繁に起こります。だからやらないという選択肢はないんですよね。